英語聞こえない!純ジャパのリスニング力をゴリゴリ鍛え上げるおすすめアプリ!

英語聞こえない!純ジャパのリスニング力をゴリゴリ鍛え上げるおすすめアプリ!
The following two tabs change content below.

ニート芸人

■純ジャパTOEIC900(大1)TOEFL iBT94(高2)■AO入試不合格でブチ切れて予備校なし3か月独学で早稲田文系一般合格■http://zyuken.info の管理人■メディア・SEO・コンテンツSEO学習中(現在1万pv/月 36記事)■Google adsense,A8利用■現在早稲田2年(仮)■電子ゴミトレーダー始めました←New

日本人が英語学習を行う中で一番最初にぶち当たり、そして最後まで突破できないことが少なくなくない「リスニング」。日本の学校教育を素直に受けてきた人は、英語を「Read」することは出来るのですが、「Listen」することが出来ません。というのも、少し考えて見ると、日本の中高での英語の授業では、第一に「先生1人に対して生徒40人」そして「文法中心授業」ということが挙げられますね。このような環境から英語を話せる生徒が生み出されるとは到底考えにくいですよね(日本の文法中心教育に反対なわけではありません。日本の英語教育についてはまた後々)なので現時点では、日本で英語を『聴ける』ようになるためには、リスニングに関しては『自分で練習すること』が必須と言えるでしょう。そのために今回の記事では私が高校生時代に自分でリスニング力を鍛えるために使っていたおすすめアプリを紹介したいと思います!(もちろんステマじゃないですよ笑 案件とかきたことありません笑)


リスニング学習のコアは復習にあり!

    正しいリスニング学習聞こえない英語を減らす作業

リスニング学習とはこの一言に尽きます。最近流行り(?)の「英語を聞き流す」スピードラーニングですが、あの英語学習方法では、残念なことに、リスニング力は上がらないでしょう。なぜなら、もし聞き取れない英語があったとしても、そのままスルーされてしまうからです。逆にそのような聞こえない単語やフレーズというのは、自分のリスニング力を上げる貴重な要素なのです。この貴重なリスニング力向上のための要素を投げ捨てる手は無いですよね。それゆえ私はリスニング学習を行う際、どんな教材でも

①音源が繰り返し聞けて
②全ての音源のスクリプトが載っている

教材を用いて学習するようにしていました。今回はこれらの基準を満たしていて、かつ他の機能が非常に便利だったアプリを紹介します!

BBC 6 minutes English (iPhone android 両対応)

iphoneのかたはこちらからダウンロード

使用感レビュー

豊富な記事が随時更新されるホーム画面

スクショ

こちらがホーム画面となる画面ですね!

ツイッターのように上からスクロールすることで、新着の記事を表示させることが出来ます。

記事の更新は毎日というほどではなかった気が気がしますが、過去の記事が非常に豊富にあること、および学習済みの記事には「WATCHED」のマークが追加されるので、効率よく学習することが出来ます。

スクリプト(リスニングの原稿)の画面

スクショ2この画面は記事を選択すると表示されます。

黄色に表示されている部分が、現在流れている音源の部分になります。

←ここをタップすることで、英語の話されるスピードを調整することもできます(android版は有料だった気がします)。

自分のレベルに合わせた英語のスピードに合わせることができるので、自分のレベルに合わせたリスニング練習ができます!

単語学習も欠かしません!

スクショ3さらに右にスワイプするとリスニングに出てきた重要?単語(BBCさんが選んでるみたいです)が表示され、単語をタップすることで、英語で意味を表示してくれます。

流石イギリス原産のアプリということで、英語学習もLiberalな感じがしていいですね!

アプリを閉じずに辞書が使える!

スクショ4右上の辞書マークを押せば、アプリを閉じずに分からない単語を辞書で調べることが出来ます。

これは他の英語学習アプリだと、一度アプリを閉じてブラウザや辞書アプリを開かないといけなかったので、とても便利な機能ですよね!!!

辞書機能の辞書もしっかりしていて、スピーカーマークを押せば発音してくれますし、発音記号も載っており、アプリ内辞書にしては非常に充実しています。

ディクテーション練習もできる!

スクショ5音源を聴いて、まだよく聞き取れない、レベルが高すぎるかなと感じた方は、「穴埋めディクテーション」から初めてみるのもいいでしょう。

先ほどの画面からさらに右に一度スクロールするとこのような画面になります。オレンジの[……….]で表示されている部分に当てはまる単語を、リスニングを聞きながら埋める練習もひとつでしょう。

通信規制の心配もなし!音源をダウンロード出来る!

スクショ

←ここのボタンを押すことで音源を家や学校のWi-Fiが使えるところで保存しておいて、出先でオフラインでも再生させることが出来ます。

これで通信規制対策にもなりますし、スマホを契約していない人でも外でリスニングが出来ますね!

スクショ6
ダウンロードが完了すると、「ダウンロード済み」のリストに追加されます。世の中本当に便利になったものですね!

ちなみにこの左の写真の絵の左上に先ほど説明した「WATCHED」マークが表示されています。これなら一度やったレッスンをもう一度誤って選んでしまう心配もないですね!

最後に

いかがだったでしょうか。このアプリを使って聞こえない単語を聞こえる単語に変えていけば、いずれはだんだん聞き取れる英語が増えてくるでしょう。言語の学習とは、すぐに成果が現れず途中で挫折してしまうことも多いと思いますが、いつかは成果が現れてくると信じて、努力を続けることが、ほぼ唯一の学習でもあると考えているので、皆さんも途中でめげずに、頑張ってリスニング力を鍛えていきましょう。Fight!!!

英語話せる系日本人になろう : NativeCamp

今なら無料体験レッスン申し込みで、7日間、何度でもレッスン受け放題! 毎日一回ジュース我慢するだけで、スマホで英会話して、日本にいながら留学生並みの英語力を手に入れることのできる時代。