【費用編】私文浪人生のための後悔しない予備校選びバイブル完全版

【費用編】私文浪人生のための後悔しない予備校選びバイブル完全版
The following two tabs change content below.

純ジャパBOY

■純ジャパTOEIC900(大1)TOEFL iBT94(高2)■AO入試不合格でブチ切れて予備校なし3か月独学で早稲田文系一般合格■http://zyuken.info の管理人■メディア・SEO・コンテンツSEO学習中(現在7000pv/月 36記事)■Google adsense,A8利用■現在早稲田大学二年生、シンガポールに留学中

三月。大学に進学するのか、もう一年踏ん張り志望大学をめざすのか。大学受験生にとっては一年のなかで一番大きなターニングポイントといっても過言ではないのでしょうか。今回の記事では、もう一年頑張る。と決めた受験生、特に新浪人生向けに、まずはこれから始まる浪人生活のなかで一番大きなウェイトを占めるであろう、予備校の選び方について考えていきたいと思います。


参考写真

予備校が必要になった。どこに行く?(費用で比較)

第0位 スタディサプリ

大手予備校が、純粋に授業料以外に、入学金であったり、講習費用が発生してくる一方で、スタディサプリなら、授業がいつでも受け放題で、スマホやPCで授業を受けるので、交通費不要、そして入学金不要月980円、年間にして、11760円で受験対策を行うことができます。詳しくは、以下の記事にて紹介しています。

スタディサプリ!月額千円で授業を受け放題!定期テストから大学受験まで!

入学金

入学金は、先ほどの述べた通り、0円です。

基本授業料

基本授業料も、先ほど述べた通り、月間で980円、年間で11760円です。

講習費

基本的に不要。

交通費(学校法人か)

スマホ及びPCにてどこでも授業を受けれるため、不要。

11760×1=11760円

↓月額980円で授業受け放題のスタディサプリの登録はこちらから!

 

第一位 四谷

入学金

100000円。

基本授業料

早慶文系 関関同立文系 私立文系 | 605000円/年

講習費

209900円/年(夏季6講座、冬季5講座、直前10単位)

交通費(学校法人か)

学校法人ではないため、学割は使えず。

100000 + 605000 + 209900 = 914900円

 

第二位 河合

入学金

100000円。(模試受験、インターネット申し込み、説明会参加、Kei-Net登録のいずれかで半額)

基本授業料

早慶上智大文系アドバンス|730,000円/年 (+英語アドバンスゼミ)
早慶上智大文系|695,000円/年 (標準コース)
早慶上智大文系プラス|730,000円/年 (+英語国語のプラスゼミ)
早慶上智大文系エクシード|745,000円/年 (+英語国語のプラスゼミ +地歴エクシードゼミ)

講習費

247840円/年(夏季6講座、冬季5講座、直前4講座、センター3講座)

交通費(学校法人か)

学校法人のため、学割定期の購入が可能。

100000 + 695000 + 247840 = 1042840円

早稲田受験生必見!点数標準化の罠〜合格最低点を超えても不合格!?〜

第三位 代々木

入学金

100000円。(半額には基本的にできない)

基本授業料

早慶大文系 | 670000円/年

講習費

297000円/年(夏季6講座、冬季5講座、直前4講座、センター3講座)

交通費(学校法人か)

学校法人のため、学割定期の購入が可能。

100000 + 670000 + 297000 = 1067000円

 

第四位 駿台

予備校大手としてよく知れた、駿台。文系の早慶上智向けのコースは二種類あります。実践演習を追加した上位コースであるプレミアムコースでは、毎年度の入試の内容を反映させた実践的な演習が可能となっています。

入学金

100000円。(模試受験、インターネット申し込み、I-SUM club申し込みのどれか一つで半額)

基本授業料

スーパー早慶大文系prm(プレミアム) | 735000/年 (実践演習が追加される)
スーパー早慶大文系 | 695000/年

講習費

290400円/年(夏季6講座、冬季5講座、直前4講座、センター3講座)

交通費(学校法人か)

学校法人のため、学割定期の購入が可能。

100000 + 695000 + 290400 = 1085400円

【関東編】私立全落ち!でも浪人は嫌だ!後期二次募集で浪人回避!

モチベーションに勝る予備校は無い。

毎度恒例、管理人の個性丸出しなタイトルでごめんなさい。

まず、最初に言っておきたいのが、

予備校選びを間違えたからと言って、大学に落ちる原因にはならない

ということです。

よくこの季節になると、他の予備校に行っておけばよかっただの、浪人始まったし、今の予備校辞めてやるなど、まるであたかもいままで自分の通っていた予備校のせいで大学受験に失敗したかのような言い回しのツイートを目にします。

言い訳をする人間に、成功は訪れません

言い訳をしない人間は、失敗の原因が自分にあることを「知って」いるから生まれ変われる。しかし一方で言い訳を続ける人間は、本当の失敗の原因が自分にあることを知らなく、認めないので、いつまでたっても根本的解決にはいたりません。それ故言い訳は、成功には繋がらないのです。

仮にその自分が通っていた予備校から合格者が0人だったとしても、それは元を正せば自分の一年前の予備校選びに問題があったわけで、結局は全て不合格は、自分の責任なのです。

「皆に平等なのは、時間だけ。」

予備校に通うにしても、授業料は自分でアルバイトをして払っている浪人生もいれば、親から全額払ってもらい通っている生徒もどちらともいて、当然ですよね。

人が生きる環境は「時間」という共通点以外、全て皆違うのです。

そのような環境下で、予備校がどうのこうのなどといった小さな話をして何になるのでしょうか。何にもなりません。なのでまずこの時期に「不合格」になってしまった受験生は、素直に自分のこれまでの生活を反省し、真の原因を見つけ、反省する、「自分の足りなかった点」から反省することが一番必要なことでしょう。

自分の反省がおわって、その流れで、新年度も予備校に通うことになった受験生は、このまま下に続いてください。

最後に

費用にしてみれば、上記のようになりました。

どこも高いですね!!大学の授業料かな?というような授業料が発生します。

浪人する際に、浪人に関わる費用は自分で出さないといけない、しかし貯金もないという場合は、アルバイトをしながら大手予備校に通うという手もありますが、私は宅浪して、スタディサプリと有料自習室を組み合わせるのが一番いいともいます。

アルバイトで予備校代を賄おうとすると、どうしても絶対的に学習時間が不足するので、その不足分をカバーするほど予備校にて効率よく学習できるのかという問題になり、私は個人的にはその質問の答えはNOだと考えるからです。

しかし個性によって、例えば予備校の通常授業にて生活リズムを作り上げたいなどの特別な理由がある場合は、親からの借金が可能な場合に限り、予備校に行くのもありなのでは無いかなと思います。

どの予備校に行こうと、宅浪をしようとも、一番大切なことは自分主体で計画的に勉強することです。

この基本が出来さえすれば、勉強に限らず、多くのことで成功につながります。

一番根底の、目標を見据えて、計画的に勉強するという一番大切なことを忘れずに、浪人生活に向けて、頑張っていきましょ。

 

 

英語話せる系日本人になろう : NativeCamp

今なら無料体験レッスン申し込みで、7日間、何度でもレッスン受け放題! 毎日一回ジュース我慢するだけで、スマホで英会話して、日本にいながら留学生並みの英語力を手に入れることのできる時代。