【受験生向け】これさえ読めばICU、国際基督教大学の全てが分かる。

【受験生向け】これさえ読めばICU、国際基督教大学の全てが分かる。
この記事を読んでわかること!
  • ICUならではの特徴とは!
  • ICUの入試形式、難易度
  • その他ICUの基本情報まとめ
目次

ICU (国際基督教大学) とは

基本情報

基本情報
創立年 1949年
学部 教養学部のみ
学生数 2848人
運営体系 私立
所在地 東京都三鷹市

ICU (国際基督教大学) を3文でまとめる!

 GHQ主導で作られた歴史ある日本最古のリベラルアーツ教育の主導大学 

 三鷹の都心から離れたキャンパスで全学生の1/4が寮生活! 

 単学部、少人数教育を徹底し、濃い授業が展開されている。 

ICU (国際基督教大学)のオープンキャンパスは全6回!

ICUの2018年度のオープンキャンパスは、東京のICUキャンパスにて4回 (すでに1回目は終了) 大阪、名古屋の会場にて一回ずつ開催される予定です。全ての会場、日程で行われる オープンキャンパスは事前エントリー制 となっています。6月中旬より次回の夏のオープンキャンパスのエントリー受付が開始されます。

大学キャンパス (三鷹) でのオープンキャンパススケジュール

開催日程 開催時間
2018/3/17 (土) (すでに終了) 10:00~16:00
2018/3/17 (土) 10:00~16:00
2018/8/11 (土) 10:00~16:00
2018/8/18 (土) 10:00~16:00

大阪(アクセス梅田フォーラム)でのオープンキャンパススケジュール

開催日程 開催時間
2018/6/10 (日) 13:00~16:30

名古屋(アクセス名古屋駅前フォーラム)でのオープンキャンパススケジュール

開催日程 開催時期
2018/9/1 (土) 13:00~16:30

ICU (国際基督教大学)の入試まとめ

ICU (国際基督教大学)の偏差値 (教養アーツ・サイエンス A方式)

ICUの一般入試の過去問題を一度でも見たことがある方ならお分かりのだと思うのですが、ICUの入学試験問題は非常に特殊です。他の私立、国立を問わずあらゆる大学の入学試験と比較しても非常に特殊であるため、偏差値といっても一概にどのように数値として扱えばよいのかイメージが持ちにくいですが、一応偏差値として上がっているものをここにまとめておきます。

引用元 偏差値
パスナビ 65.0
studyplus 65.0
河合塾 67.5
東進 58

ICU (国際基督教大学)の入試形式

一般入学試験

入試日程概要
出願開始 1/6~1/20
入試日 2/2 (B方式二次試験は2/16)
合格発表日 2/8 (A日程) 2/22 (B日程)
手続き締め切り 2/15 (A日程) 3/1 (B日程)
試験会場 国際基督教大学
試験科目 A日程

「人文・社会科学」または「自然科学」+総合教養(ATLAS)+英語(リウスニングあり)

試験科目 B日程

英語技能試験+総合教養(ATLAS)+個人面接(二次試験)

試験料

両日程共に35000円。(両日程受験の場合B日程の試験料は20000円)

ICU特別入学選考(AO入試)

入試日程概要(Aカテゴリー)
出願開始 8/21〜9/3
入試日 一次選考:書類選考 10/13(二次面接)
合格発表日 10/19
手続き締め切り 10/31
試験会場 国際基督教大学
入試日程概要(Bカテゴリー)
出願開始 8/21〜9/3
入試日 一次選考:書類選考 10/13(二次面接)
合格発表日 10/19
手続き締め切り 10/31
試験会場 国際基督教大学

転編入学制度

転入学制度については以下のページをご覧ください。

https://www.icu.ac.jp/admissions/undergraduate/exam/transfer/

社会人特別入学試験

社会人特別入学試験については以下のページをご覧ください。

https://www.icu.ac.jp/admissions/undergraduate/exam/shakaijin/

ユニヴァーサル・アドミッションズ

ユニヴァーサル・アドミッションズついては以下のページをご覧ください。

https://www.icu.ac.jp/admissions/undergraduate/exam/returnees/

ICU (国際基督教大学) の学費

入学金 300,000円
2018年度 1,419,000円
2019年度 1,419,000円
2020年度 1,431,000円
2021年度 1,431,000円
在籍料 90,000円

ICU (国際基督教大学)の寮はどんな感じ?

ICUには、学部生向けには、9個の学生寮があります。そのうち6個は、2000年以降に建てられた比較的新しい建物で、中には2017年4月から利用が開始された新しい寮もあります。多くの量の各収容可能人数は100人以上なので、大規模な寮が複数あり、比較的大学の中でも、寮設備に関しては大規模な大学であると言えます。

基本男女共用

2000年以降にできた寮においてのルールなのですが、基本的にICUの寮は男女共同生活です。しかし当然ながら完全に共同生活ということではなく、共用部は一階のみといったように一部だけ指定されていて、他のフロアは完全に男子限定フロアでであったり女子限定フロアのように完全に分割されており、男子が女子限定フロアに入ることは当然できないいような構造になっています。

2000年以降に建てられた寮にはエアコンあり

これもまた新しい寮に限っての話になってはしまうのですが、2000年以降に建てられた寮には空調設備が完備されています。これで寮生活でも快適に生活できますね。

基本シェアルーム(1人部屋もあるけど)

基本的にICUの寮はシェアルーム形式を採用しています。特にシェアルームと言っても、一つの部屋に二つベッドが並んでいる「1部屋シェアルーム」というタイプです。これは個人的な意見にはなってしまうのですが、

 

私も大学の寮ではないのですが、学生寮で完全なシェアルームを数ヶ月前までしていました。(現在は大学の友人とシェアルームをしています。)大学生という人間として固まっていく時期に、刺激が多すぎるということは決してありません。この時期のシェアルームの経験は絶対に一生物になると思うので、ぜひ一部屋シェアルームに挑戦してみることをお勧めします!シェアルームについてはまた気が向いたら記事の方を上げていこうと思います。

ICU (国際基督教大学)からの留学

ICUからの留学というものは、基本的に行くタイミング(学年)によって大きくプログラムが分かれています。各フェーズごとに確認していきます。

1、2年次=「英語力向上」のための短期留学プログラム

1年、2年次は英語力向上のための留学プログラムに参加することになります。留学期間としては、6週間ということで、一ヶ月強の短期留学プログラムと言ったような感じのプログラムになります。ICU内では「海外英語研修 (SEA) プログラム」と呼ばれており、英語を学ぶことを趣旨とした留学であることから留学先の国としては、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア等の国々が挙げられています。

2年次以上=「英語で専門を学ぶ」or「学びをアウトプット」する留学プログラム

2年次以上では、自分の専門の分野を海外で学ぶ「夏季留学プログラム」と、自分の学びを海外で発信する「海外フランス語研修」、「海外日本語教育実習」、「国際サービス・ラーニング」という留学プログラムが設置されています。ここからは英語を勉強するということが目的ではなくなるため、渡航先の選択肢にアフリカであったり、アジアの国々が入ってきます。まとめると、2年次以降では英語の学習は完了していて、どんどん「英語を使って」何かをする留学にシフトしていくということですね。期間としては、夏季留学プログラムの方が2〜10週間、それ以外が3〜4週間ということで、まだICUでは2年次では一年といったような長期留学にはいけないということですね。

3年次以上=「学びを深める」留学プログラム

これがICUからの留学としては最終段階でかつメインのものになります。3年次以降向けに提供されている留学プログラムとしては、ようやく一般的に長期留学と呼ばれるような、一年間留学先に滞在する、「交換留学/海外留学プログラム」、一学期間渡航する、「アジア、キリスト教大学連盟(ACUCA)プログラム」が存在します。渡航先としては、先の「交換留学/海外留学プログラム」が世界全地位が対象で、後の「アジア、キリスト教大学連盟(ACUCA)プログラム」がアジア、アフリカ地域の国々が対象となっています。

ICU (国際基督教大学) に関するQ&A

Q&A① 文系?理系?

 

パン太くん
パン太くん
ICUってさ、リベラルアーツの大学だよね!
けろ男
けろ男
そうだね!あの自分の学びたい分野が自由に学べるっていう学部でしょ!でもよく考えたらリベラルアーツって理系学部なのか文系学部のどっち???

ICUや早稲田国際教養や上智国際教養、国際教養大学や法政GISが行なっているリベラルアーツ教育ですが、そもそもリベラルアーツ教育とは、文系なのでしょうか?それとも理系なのでしょうか。まず教育内容から考えてみますと、これは非常に決めるのが難しくて、おそらく理系でもあり文系でもあるでしょう。これもどの大学のリベラルアーツ学部にもよってくるのですが、基本的にICU、国際基督教大学では、文系分野、理系分野共に学ぶことができる環境が整っています。なので入学後の学び、という観点からは、文系、理系どちらか決めることはできません。続いて、入試はどうか。これもICUの場合は特殊で、また文系理系を決めることができません。というのも入試で必要になってくる科目についてですが、上にまとめた通り、総合教養ATLASであったり、「人文・社会科学」または「自然科学」といった出題が行われるため、私文対策なら私文対策のみ、私立理系対策なら私立理系対策のみといった対策の仕方では、残念ながら対応することができません。それゆえ入試からしても、また文系、理系の判別は難しくなってきてしまいます。

しかしそれは当然といえば当然で、そもそもこの教養学部、すなはちリベラルアーツと呼ばれるような学びの体系は、海外から取り入れられたものでした。日本では四年制大学の1学部として受け入れられていますが、リベラルアーツ教育の本場では、少し仕組みが異なります。海外ではリベラルアーツ教育は「Liberal Arts college」と呼ばれる、大学未満高校以上の扱いの教育機関で学ぶのが、標準的で、そのリベラルアーツカレッジを卒業してから、専門を学ぶために大学に入学します。それゆえ海外のリベラルアーツカレッジの役割としては、一般教養を身につける他に、大学でどの分野を専門とするか、といったことが挙げられます。このような目的を果たすためには、逆に入学時点で、理系、文系の区別ができてしまうような教育機関であってはいけませんよね。それゆえ、本来的にそもそもリベラルアーツ教育が文系、理系のどちらなのか、という議論自体が的外れなのです。

 

ここのまとめ!
ICUのリベラルアーツは、文系理系に分けることのできない本来のリベラルアーツ教育!

Q&A② AO入試の「カテゴリー」の違いは何?

「ICU特別入学選考(AO入試)」でも触れましたが、ICUのAO入試にはAカテゴリー、Bカテゴリーの二つの受験方法が存在します。表でも触れている通り、試験日が同日なので両方受験することはできません。

これらの二つのカテゴリーで何が違うのかということですが、細かな違いとしては、出願に必要なGPAが少し違っていたりします。大きな違いについてですが、簡単にまとめるとすると、

「Aカテゴリが普通のリベラルアーツ学部のAO入試で、Bカテゴリが理系で高校時代に研究等を行なっていた人向けの特別入試」

という理解の仕方が一番わかりやすいです。なぜかというと、カテゴリごとの試験内容や出願資格の違いを簡単にまとめるとすると、、

Aカテゴリ Bカテゴリ
評定平均 (GPA) 全体で4.1以上 全体が4.0以上かつ数学または理科が4.2以上
出願書類 小論文+自己分析 自己分析+高校での理系分野での課題研究の概要
試験形式 個人面接+Group discussion 個人面接+課題研究のプレゼン

このような感じになっています。なので基本的に高校時代は理系で、かつ課題研究をしていた人以外は基本Bカテゴリー、それ以外の人はAカテゴリーに出願するというのが一般的です。

 

ここのまとめ!
理系で課題研究やってたならBカテゴリー!それ以外はみんなAカテゴリー!

Q&A③ AO入試で必要な英語力

 

パン太くん
パン太くん
あのね!僕ICUをAO入試で受けることにしたんだけど、TOEFLとか英検って、どんなスコアがあれば合格できるんだろう?

ICUのAOで求められる英語力ですが、ズバリ結論から述べてしまうと、基本的にICUのAOの場合、あまり英語資格のスコアを過度に気にしすぎる必要はありません。というのも、ICUのAO入試において評価される項目として、英語力はかなり重要度が低いです。それよりも、志望理由であったり、集団面接の方が合否を大きく左右するのが、ICUのAO入試です。裏付けとして、ICUは大学入学後に、留学の部分でもふれたように、英語教育をとても本格的に行います。ここから読み取れることとして、ICUは

入学時点ではそこまで英語はできなくても良いけれども、それよりも大学での学びの目的意識であったり、計画性を重視している

ということが言えるでしょう。現にICUに推薦形式で入学していった友人が知人がたくさんいますが、その知人たちの出願時の英語技能試験のスコアはピンキリなので、ICUのAO入試が第一志望の場合、英語試験については、あまり力を入れ過ぎないようにした方が得策でしょう。

 

ここのまとめ!
大切なのは、英語試験のスコア<出願書類

最後に

いかがであったでしょうか。ICUはやはりどこか独特というか、他大学とも少し異色な大学といったようなイメージがありますよね。展開されている学術活動についても少しユニークながら、皇族の生徒さんがおられるといった点まで、非常にユニークな大学といえます。しかしリベラルアーツを学ぶとすれば、日本国内では非常に環境の整っている大学の中でもトップの一つに数えられるような大学の一つですので、もしリベラルアーツを学びたい、という場合は、確実にリサーチをするべき大学の一つといえるでしょう。

英語話せる系日本人になろう : DMM英会話 

日本にいながら特に勉強してる訳でもないのに、気づいたら英語話せるようになってたら絶対イケメンでしょ。 1レッスン193円から毎日マンツーマン英会話レッスン。 毎日一回ジュース我慢して、スマホで英語話して、日本にいながら留学生をびびらしてやろうぜ???