【2019年度確定値】早稲田大学の出願者数速報から見る今年の穴場!受験者半減学科も!?

【2019年度確定値】早稲田大学の出願者数速報から見る今年の穴場!受験者半減学科も!?
The following two tabs change content below.

ニート芸人

■純ジャパTOEIC900(大1)TOEFL iBT94(高2)■AO入試不合格でブチ切れて予備校なし3か月独学で早稲田文系一般合格■http://zyuken.info の管理人■メディア・SEO・コンテンツSEO学習中(現在1万pv/月 36記事)■Google adsense,A8利用■現在早稲田2年(仮)■電子ゴミトレーダー始めました←New

センター試験も終わり、早稲田大学の出願も終わり、私文本命の受験生は、もう後は本当に勉強の最終調整をするだけという時期になりました。そして早稲田も出願期間が終わり、昨日2/1に少なくとも志願者数が確定しました。今回はその志願者数速報を見ながら、前年度の入試データと比較しながら今年の穴場学部はどこになるのか予測していきます。

そもそも志願者速報とは?

※http://www.admission.waseda.jp/shigan_list.pdfより

元の全てのデータを見たい人は上のリンクより飛んでください。おそらく早稲田受験生でこの表をみたことがない人はいないと思いますが、一応全員ではないと思うので確認しておくと、この表は、、、

けろ男
けろ男
早稲田大学が毎年1〜2月に公表している、その年の出願者数の速報データだよ。その年の入試に何人の受験生が受験するのかの数値が大体わかるから早稲田受験生にとっては必見のデータだね!

ということでひさびさにけろ男くんに出演してもらいました。ありがとうけろ男くん!というわけで、要はその年の出願者数が受験前に分かるという非常に便利なデータとなっています。

あらゆる勝負事があるなかで、当然受験というのは、集団の中で上位数%に入るゲームであり、そのためゲーム参加者数の減少および増加というのはそのゲームの勝者数(合格者数)が決まっている以上ゲームの難易度に直結すると考えていいでしょう。

というわけで今回はこのデータを使って、各学部の受験者数が昨年度のデータと比べてどう変化したかを確認した後、この学部もしかしたら穴場!?という学部を探していきます。

その前に早稲田受験生で赤本といて合格点に達していて楽観している受験生がいたら、絶対に下の記事を読んでください。早稲田受験には大きな落とし穴があります。

2018年度の志願者数と2019年度の志願者数を比較してみる

それでは簡単な表を用いて、2018年度の早稲田の各学部、学科の志願者数(受験者数は当然志願者数から減ってしまうので、昨年度のデータも志願者数を用いてイーブンな比較をします!)をもとに2019年度の志願者数はどのように変化したか見ていきましょう。右側に去年から比べての変化率がかかれてあり、変化率が10%を上回った学部・学科については太字になっています。

早稲田大学政治経済学部

学科2018年度志願者数2019年志願者数
政治学科1898人1758人(-7%)
経済学科3057人3137人(-2%)
国際政治経済学科1297人952人(-26%)

早稲田大学法学部

学科2018年度志願者数2019年志願者数
法学部5190人5177人(-0.2%)

早稲田大学文化構想学部

入試形式2018年度志願者数2019年志願者数
3教科型9488人8485人(-10%)
英語4技能テスト利用型1319人1476人(+11%)

早稲田大学文学部

入試形式2018年度志願者数2019年志願者数
3教科型8881人8346人(-6%)
英語4技能テスト利用型931人1113人(+16%)

早稲田大学教育学部

学科2018年度志願者数2019年志願者数
教育学科 教育学専攻/教育学1249人847人(-32%)
/生涯教育学1164人954人(-18%)
/教育心理学716人934人(+23%)
教育学科 初等教育学専攻543人668人(+18%)
国語国文学科2197人1568人(-28%)
英語英文学科2053人1873人(-8%)
社会科/地理歴史2484人1858人(-25%)
/公共市民学2473人1870人(-24%)
理学科/生物学683人672人(-1%)
/地球科学931人518人(-44%)
数学科1113人1045人(-6%)
複合文化学科1391人1451人(+4%)

早稲田大学商学部

2018年度志願者数2019年志願者数
商学部14114人13032人(-7%)

早稲田大学社会科学部

2018年度志願者数2019年志願者数
社会科学部12986人10838人(-16%)

早稲田大学人間学部

学科2018年度志願者数2019年志願者数
人間環境科学2682人2808人(+4%)
健康福祉科学2670人2281人(-14%)
人間情報科学1758人1921人(+8%)

早稲田大学スポーツ科学部

2018年度志願者数2019年度志願者数
スポーツ科学部1857人1616人(-12%)

早稲田大学国際教養学部

2018年度志願者数2019年度志願者数
国際教養学部2157人2207人(+2%)

今年の早稲田の穴場学科!TOP3

(あくまで志願者数の増減からのみ推測するものであり、学科ごとの調整等は考慮していません。)(また当然その学部、学科の難易度そのものを推測するものではなく、昨年と比べて難易度の推移を予測しようとするものです。)

第1位 : 教育学部 理学科 地球科学

志願者数 – 44%減少 (931人→518人)

第2位 : 教育学部教育学科 教育学専攻 教育学

志願者数 – 32%減少 (1249人→847人)

第3位 : 教育学部 教育学科 初等教育学専攻 国語国文学科

志願者数 -28% (2197人→1568人)

今年の早稲田の穴場各部学部!TOP3

第1位 : 早稲田大学社会科学部

志願者数 – 16%減少(12986人→10838人)

第2位 : 早稲田大学スポーツ科学部

志願者数 -12%減少 (1857人→1616人)

第3位 : 早稲田大学政治経済学部

志願者数 -10.3%減少 (6252人→5847人)

まとめ

いかがでしたでしょうか。当然早稲田入試の難易度は、センター利用での結果であったり、学科内の志願者の散らばりを調整したりと、いろいろな変数が合格の難易度を左右させます。しかし決まっていることは、合格するためには全ての受験者の中で、上位数%の合格点保持者の集合に入るということです。またその集合に入れる人数は誤差こそあれど毎年だいたい何人合格を出すかはおおよその値が推測できる(定数である)ということは、逆にこの早稲田受験というゲームに参加するプレーヤーの数は合格難易度に直結するな。だから出願者数を確認しておこうというような流れの行動は、当時自分が受験生だったころはできませんでしたが、絶対に重要な考え方となります。このような冷静しかし事実主義な視線を受験生時代から意識しておくことも、少なくとも大学入学後は大切になってくると思われるので、心の片隅にしまっておいてください。

月々980円で神講義受け放題:スタディサプリ

2018年度は1144名早稲田大学合格!予備校があなたの大学を決めるわけじゃない、あなた自身の能力があなたの大学を決めます。 予備校なしでスタディサプリ一本で受験対策を行うもよし、予備校メインで自分の苦手範囲を補強するのにもよし。 月額980円であなたに最適な対策講義を受け放題。