【実は単語力不足?】TOEICの単語力をテストできるサイト・アプリまとめ

toeic vocab test eyecatch 勉強方法
  • TOEICを近いうちに受けるから、単語対策をしたいんだけど、自分の単語力がわからない!
  • TOEICの単語勉強ちょっと頑張ったから、単語力を測定したい!
  • 自分もしかして単語力あるしTOEIC受けたら結構いいスコアでるんじゃないの?

などなど、「自分のTOEIC単語力を測りたい!」というAO受験生や就活生は多いのでは無いでしょうか。

といってもよくにTOEICの予備校に通ってるわけでも無いし、というかTOEICとかの英語試験受けるの初めてだしよくわからない、、という方でも今すぐ簡単に自身の単語力を測定できるサービスはありがたいことにたくさんあります!

特に今回はそのなかでも代表的な無料でTOEICの単語テストを行ってくれるサービス5選を紹介していきます。

そもそもスコア別でどのくらいの単語数が必要なのか

スコア別の単語数の目標

toeic words number image

これはTOEICに限らず英語試験全てにおいて言えることですが、自分が例えばTOEICで800点を超えたい!って思ったらそのスコアを取るためには少なくともどのくらいの単語を暗記する必要があるんだろうって思いますよね。ですので、TOEICの試験で目標スコアごとに必要な単語数について詳しくは、後日別の記事を出しますので、そちらをご覧ください。

※4/27日更新! TOEICのスコア別の必要単語数について、各スコア別の目標単語数とさらにスコア別の単語学習方法について詳しくまとめました。以下のリンクから閲覧できます!↓↓↓

今回の記事では簡単に一般的に言われている、目標スコア数とそれに必要な単語数を書いておきます。

目標スコア推定必要単語数
400点突破2000~3000語
500点突破2500~3500語
600点突破4000~5000語
700点突破5500~7000語
800点突破8000~9000語
900点突破10000語以上

単語も必要だけど、TOEIC対策のために勉強するならイディオムも勉強したほうがいいかも!?

パン太くん
パン太くん

TOEIC受けるってなったら単語頑張る人多いけど、実はイディオム=英熟語も重要だったりするんだよね。

パン太くんよく言ってくれました。これ結構TOEIC学習者のなかで落とし穴になっていることが多いので、気を付けてください。

というのも、当然、「単語学習」は英語学習において全てのコアになるともいえる部分なので、単語学習が必須なのは言うまでもないのですが、TOEIC対策においては、スコアアップを狙っている人こそ、イディオム、熟語対策が実は短期でのスコアアップの最も近道となっています。

なぜイディオム、熟語学習が一番重要なのかというと、、、今回の記事の趣旨からそれてしまいますので、別の記事にてまとめています。TOEICを受けるという人は必ず一度は目を通しておいたほうがいいでしょう。

https://zyuken.info/2019/04/toeic-idiom-study/

1位:Weblio ← 圧倒的おすすめ

toeic vocab weblio image


パン太くん
パン太くん

このサイトの主も受験生時代に実際にこのサイト使ってたらしいよ!

堂々の第一位に選ばせていただいたのが、「Weblio」さんの単語テストサービスです。こちらのサイトではTOEICのみならず

  • 総合英単語力診断
  • 英検単語力診断
  • 大学入試英単語力診断
  • TOEFL英単語診断

のテストが受けられるようになっていて、非常に非常に便利です。

またTOEICの語彙力診断テストに関しても、目標スコアを5段階に分け、それぞれのスコア達成に必要な単語の理解率を計測してくれます。

実際にテストを受けてみるとこんな感じで自分の単語力の測定結果を教えてくれます。

結果の見方

toeic vocab weblio result

クソっ!B判定か足りないじゃん!英語ブログ管理人として恥ずかしい(/ω\)。近いうちにTOEIC満点取るまで帰れまてん企画してみてもいいかもしれませんねw


ということで、テストを開始すると25問の単語テストを受けさせられます。そしてテストを受け終わると上のような画面が表示されます。計測してくれる内容としては

  • 目標スコア達成に必要な単語のカバー率
  • 今の単語力でTOEICを実際に受けた場合そのスコアを達成できる確率

うーんなかなかテスト受けるごとにメンタルが削られたり削られなかったりという感じですね、、まあそのかわり毎回そのたびに自分の習得度をリアルに計ってくれるので主的には非常に逆にやる気アップ要因でした。

Weblioの単語テストサービスはこちらから受けれます!

2位:アルク

続いては英語学習サービス大手のアルクが提供しているサービスになります。


アルクは単語テスト以外にも以下のように「ミニ模試」「リスニング診断テスト」なども受けることができるようになっています。

toeic vocab alc image

左上に単語テストがありますが、見てわかる通り、アルクの単語テストサービスはセット形式となっているため、Weblioの単語テストサービスとは異なり、毎回新しい単語で出題してくれるわけではありません。ですので、毎日使いたいといったような方にはおすすめできません。

結果の見方

またテストの結果に関しても正答率と学習アドバイスを書いてくれますが、学習アドバイスも具体的といえば具体的なのですが、今の自分のTOEICの想定スコアや想定学習済単語数を計測してくれるわけではないので、あまりあえて使う理由はないでしょう。

3位:単語力

toeic vocab tanogryoku home
けろ男くん
けろ男くん

このサイトはすんごく便利!テスト機能も便利だけどそれよりも多分勉強機能のほうが充実してるけど、、

ということで続いて紹介するのがこちらの「単語力」というサイト。こちらの上の画像の「ランダムテストというところから簡単に単語テストを受けることができます。

こちらの「単語力」のなにがすごいかというと大きく分けて二つあって

  • 無料なのに収録されてる単語数が半端ない(8000語)
  • テストを受けるたびに間違った単語を単語帳に追加できるから自分の落とし穴を確実にかつ効率的につぶしていける。

ですので、今回の「単語力」のサイトの強みというは単語テストで現在の単語力を知れるというよりも、「毎日テストをコツコツ受けて、わからなかった単語を蓄積してそれを効率的に学習できる!」といったような強みであるといえます。

実際にテストで単語を間違えて、間違えた単語を自分の単語帳に追加すると、次から以下のように自分の間違えた単語のみを確認して学習することができるので、非常に便利です。単語力はこちらからアクセスできます。

toeic vocab tanogryoku list

結果の見方

単語力のテスト結果に関しては、上でも述べたように、自分の現在の推定スコアやレベルを教えてくれません。ですので、自分の推定スコアやレベルを図りたいという方は一番上で紹介した「weblio」さんの単語テストを使ったほうがいいでしょう。

4位:TOEIC 出る順で学ぶ ボキャブラリーテスト

toeic otasuke tango image

こちらのサイトでもTOEIC頻出単語のテストを受けることができます。

こちらのサイトは少し特殊で、なんといっても、こちらのサイトは「新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー900」という参考書にて扱われている単語に準拠したテストサービスを提供する形となっています。

ですので、基本的に当然テストで出題される単語は、完全にこの単語帳と同じものになっています。

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990 | 神崎 正哉 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで神崎 正哉の新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990。アマゾンならポイント還元本が多数。神崎 正哉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ですので、普段の学習は紙媒体で、そして本当に覚えれていえるのかの確認はスマホでいつでもどこでも簡単にテストが受けれるということになるので、紙媒体と電子媒体のいいとこどりをできるというのが、最大の強みとなるでしょう。ボキャブラーテストはこちらからアクセスできます。

結果の見方

結果に関しては単純に正答数および誤っていた部分の正しい答えを提示してくれるのみとなっています。しかし間違っていた部分はその時点で紙媒体にきちんと印をつけるといったことを習慣にしてしまえば、非常に効率的に勉強できますね。

5位:TOEIC単語アプリLOVEたん

toeic mobile app image

こちらの「TOEIC単語アプリたん」は完全にスマホアプリで完結型の単語学習アプリとなっています。

単語テストに関しては、400~800までの五段階から自分の受けたいレベルを選択して、テストをうけることができます。

テストを受けると上の画像の一番右側のように試験結果を表示してくれます。確かにテスト結果に関しては「正解数、タイム、スコア」といったことを測定してくれますが、まあ正直別にタイムとかは必要ないですよね。ですので、こちらのアプリも、どうしてもスマホかつアプリで単語力測定をしたい!というケース以外では特に使う理由はないでしょう。

まとめ

ということで簡潔に結論をまとめるとすれば

とにかく単語力を推定スコア共に測定したいならWeblio
単語テストを基礎に学習を進めたいなら単語力ボキャブラリーテスト

と言えます。特に後者の二つは、「スマホだけで単語学習を簡潔したい場合は単語力、スマホと紙媒体の両方を生かしながら学習を進めたいという場合はボキャブラリーテスト」というわけかたでいいでしょう。いずれにせよ、単語学習はTOEICに限らず英語学習においては軸となってきますので、単語だからと舐めるのではなく、自分で全力で取り組みやすい形を見つけて取り組むようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました