阪大

【2017阪大出題ミス】合格しても浪人?受験生の出題ミスとの付き合い方。

1点の差が合格、不合格を決めてしまう、感全点数主義の現在の日本の大学入試。そのような世界で戦っていかないといけない受験生は、その一点のために何年もの年月をかけ勉強し、入試に挑む。毎春一点に泣き、一点に笑う人間のいる大学入試。そのような世界でもあるにかかわらず、出題ミス、採点ミスはこれまでに何度も起こってきた。人は間違いを犯す生き物である。これらの類のミスがなくなることはないであろう。それ故、今回の記事では、これまでの出題ミス、採点ミスにまなび、出題ミスを防ぐことは不可能でも、知ることで受ける影響を減らすことにつながれば幸いである。